フェロ&ピコシステム研究部

マイクロリアクターを用いたナノ粒子合成例

研究テーマ:
ナノ粒子合成研究
概 要:
Y字流路の左右に圧力発生素子を配置し,高速(〜1000Hz)に原料液を交互に送液する脈動混合リアクターを用いて、高速混合による核生成・成長を制御するものである。
研究目的:
脈動混合リアクターを用いて、マイクロチャンネル内の原料溶液濃度と反応温度などの反応条件を均一にし, ナノ粒子の粒子径任意制御と単分散化を目的とする。
目 標:
粒子径制御性分解能<5nm、粒子径ばらつき(CV)<15%
脈動マイクロリアクター

混合用流路チップは下記の通り、Y字型流路を2種類の溶液を交互に層状に送液

Auナノ粒子の研究実績温度制御なし
本件に関するお問い合せは下記までお願いいたします。
株式会社KRI フェロ&ピコシステム研究部
TEL:075-322-6832
fax:075-315-3095
フェロ&ピコシステム研究部お問い合わせ(メールフォーム)
ページトップへ

得意技術領域