フェロ&ピコシステム研究部

マイクロリアクターを用いた単分散微粒子合成研究例

研究テーマ:
マイクロリアクターを用いた単分散微粒子合成研究
概 要:
3次元マイクロリアクターを用いて、外側流と内側流に原料液を流し、目的の仕様の粒子を合成する。
研究目的:
3次元マイクロリアクターの導入原料の物性と運転条件をパラメーターとし、単分散球状粒子合成プロセスを開発し、高機能微粒子合成の創生を行う。
3次元マイクロリアクター
合成例@ 20μm アクリル粒子
内流: アクリル系モノマー+色材+重合開始剤 20μm
アクリル粒子
外流: 植物油など
プロセス: 内流と外流の合流部のせん断により内流液を液滴化し、下流への移動とともにエネルギー線重合固化
合成例A 120μm シリカ粒子
内流: ケイ酸ナトリウム水溶液+pH調整剤 120μm
シリカ粒子
外流: 植物油など
プロセス: 内流と外流の合流部のせん断により内流液を液滴化し、下流への移動とともにエネルギー線重合固化
合成例B 4μm PS粒子
内流: ポリスチレンのトルエン溶液 4μm
PS粒子
外流: ヘキサンやメタノールなどの貧溶媒
プロセス: 内流と外流の合流によりポリスチレン晶析による微粒子化
本件に関するお問い合せは下記までお願いいたします。
株式会社KRI フェロ&ピコシステム研究部
TEL:075-322-6832
fax:075-315-3095
フェロ&ピコシステム研究部お問い合わせ(メールフォーム)
ページトップへ

得意技術領域