エネルギー材料研究部

募集中のプロジェクト

透明磁性ガラス関する研究提案

エネルギー材料研究部 部長 福井 俊巳、辻 清治

1. 背景:
[従来の課題]
透明な磁性材料は非常に限定されたものしかなかった。
[本研究の目的]
希土類元素および遷移金属元素を含有した透明磁性ガラスの開発を行う。
2. 提案概要:
ガラスが結晶や合金よりも広範囲な元素の組み合わせを有していることから、含有させる元素の組み合わせ、作製条件を検討し残留磁化を示す新規な透明ガラス材料を探索する。また希少元素を使わない検討も行う。
3. 期待される成果:
光学デバイスや透明スピーカー等、デバイス設計の面で自由度が増す。
4. 研究期間:
1年の見直しで3年間
5. 特許:
関連特許出願済

キーワード:磁性ガラス、希土類、遷移金属、透明、透明磁性

本件に関するお問い合せは下記までお願いいたします。
ナエネルギー材料研究部
ページトップへ

得意技術領域