解析研究センター

募集中のプロジェクト

金属の材料選定に関する提案

解析研究センター 安松建郎、小林幸三

クリープ試験機

クリープ試験機

疲労試験機

疲労試験機

1. 背景:
金属材料における腐食、高温劣化などの不具合で材料変更を余儀なくされる場合がある。
この際にどの材料が最適なのかは、劣化モードに合致した加速試験劣化試験を実施して、材料選定する必要がある。
2. 提案概要:
  • 不具合品の分析を行い、不具合に至った原因を明らかにする。
  • 代替候補材料を、コスト、想定される耐久性などをもとに、一次選定を行う。
  • 代替候補材料について加速劣化試験(腐食試験、SSRT試験、疲労試験、クリープ試験など)を行い、材料の最適化を行う。
3. 期待される成果:
ご要望に応じた仕様の材料を選定が可能。
これにより、コストミニマムでの保守が可能となる。
4. 研究期間:
数ヶ月〜1年程度

キーワード:腐食、応力腐食割れ、割れ、高温酸化、高温劣化、金属、材料、耐久試験、加速劣化試験

本件に関するお問い合せは下記までお願いいたします。
解析研究センター
ページトップへ

得意技術領域