新機能性材料研究部

募集中のプロジェクト

ナノカプセルを用いたナノコンポジットに関する研究提案

新機能性材料研究部 理博 在間弘朗

ナノカプセルの溶融成型のイメージ図
1. 背景:
[従来の課題]
ポリマーにナノ粒子を均一混合するにはひじょうな困難が伴う。しかも,ナノ粒子を高濃度で均一分散することはほとんど不可能に近い。
[本研究の目的]
この問題を解決するための新たな方法を提供する。
2. 提案概要:
ナノ粒子をポリマーで被覆したナノカプセルとし,これを溶融成形することでナノコンポジットとする技術(特願2007-115064)を用いて,特に透明ナノコンポジットを作製する技術を確立し,その物性評価を行う。
3. 期待される成果:
新たなナノコンポジット作製方法を確立し,その可能性が広がることが期待される。
4. 研究期間:
6ヶ月毎の見直しで2年間

キーワード:透明、ナノコンポジット、ナノカプセル、ナノ粒子

本件に関するお問い合せは下記までお願いいたします。
新機能性材料研究部
ページトップへ

得意技術領域