新機能性材料研究部

募集中のプロジェクト

青色燐光性イリジウム錯体の開発に関する研究提案

新機能性材料研究部 人間・環境学博士 花阪文宏

1. 背景:
[従来の課題]
青色発光において十分な発光効率を有するイリジウム錯体はほとんど開発されていない。
[本研究の目的]
フェニルピリジン誘導体に加え、補助配位子の導入により発光効率の高い錯体を得る合成方法を見出すこと。
2. 提案概要:
提案者らにより開発された手法によりイリジウム中心への特殊補助配位子の導入を検討し、燐光量子収率を評価する。
3. 期待される成果:
燐光量子収率と耐熱安定性の向上
4. 研究期間:
1ヵ月毎の見直しを含む1年間

キーワード:燐光、青色発光、イリジウム錯体、量子収率、有機LED

本件に関するお問い合せは下記までお願いいたします。
新機能性材料研究部
ページトップへ

得意技術領域