フェロ&ピコシステム研究部

小型メタノール濃度センサ

片面電極分離型QCMの利用

片面電極分離型QCMの断面図

片面電極分離型QCMの利点
・長期的に液中で使用できる ⇒ 配線は水中に晒ささない構造
・Q値が比較的大きい⇒ エネルギー封じ込め効果
・小型(φ1〜3mm)で微細加工性が容易
本提案書のお問い合わせ先
株式会社KRI フェロ&ピコシステム研究部
担当者 藤井泰久
TEL:075-322-6832
fax:075-315-3095
フェロ&ピコシステム研究部お問い合わせ(メールフォーム)
ページトップへ

得意技術領域