ナノ構造制御研究部

有機無機ハイブリッド材料

kriでの有機無機ハイブリッド材料の特徴

技術背景

有機無機ハイブリッド材料は無機保有の耐熱性や耐久性を併せ持つため、近年、非常に研究が盛んになっています。
有機物と無機物とをハイブリッド化する手法が非常に重要です。

kri技術

kriでの有機無機ハイブリッド材料は以下の特徴を有しています。

  1. 粒子が非常に小さく、有機溶媒に分散性の高い修飾シリカ微粒子を使用
  2. 透明性を維持したまま、各種モノマー中に無溶媒で分散が可能
  3. 様々な形態が作製可能(バルク・フィルム)
  4. 硬化物の物性をモノマーや修飾シリカの含有量により調整可能
  5. 屈折率など光学特性のシミュレーションによる材料設計が可能

研究展開例

  • 高透明性樹脂
  • 高耐熱性樹脂
お問い合わせ先
お問い合わせ、お見積もりのご依頼などは、下記にご連絡ください。
株式会社KRI ナノ構造制御研究部
TEL:075-322-6832
fax:075-315-3095
ナノ構造制御研究部お問い合わせ(メールフォーム)
ページトップへ

得意技術領域