エネルギー変換研究部

高出力・高容量キャパシタ

近年、地球環境問題、省資源を目指したエネルギー有効利用の観点から、電気自動車の開発が活発に行われています。ハイブリッド電気自動車開発においては、そのピークパワー源として、信頼性の高いキャパシタが提案されておりますが、高出力、かつ高容量な次世代キャパシタの出現が望まれています。kriは、最大出力密度3kw/l以上、エネルギー密度10wh/l以上の特性を有するハイブリッド電気自動車用キャパシタの研究開発を御提案しています。サンプルキャパシタを110直列2並列に接続した場合、30kw出力10秒、最大出力80kwが得られる計算であり、高出力ni-mh電池の2倍以上の出力特性、高出力キャパシタの3倍以上のエネルギー密度が期待できます。



1.高出力:
150a出力可能(100ccのキャパシタ)
・高出力ni-mhの2倍以上の出力密度
2.継続時間:
80aの電流を10秒継続可能(100ccのキャパシタ)
・高出力キャパシタの3倍以上
3.信頼性:
どの様な環境にも対応、半永久寿命

高出力・高容量キャパシタグラフ 高出力・高容量キャパシタ
お問い合わせ先
お問い合わせ、お見積もりのご依頼などは、下記にご連絡ください。
株式会社KRI エネルギー変換研究部
TEL:075-315-9259
fax:075-315-9279
エネルギー変換研究部お問い合わせ(メールフォーム)
ページトップへ

得意技術領域