エネルギー材料研究部

希土類金属ナノクラスターの発光材料への応用技術

溶液や樹脂分散状態で、3原色可視発光や近赤外発光が可能になり、希土類高濃度ドープのコンポジット材料やコーティング液の作製ができます。また屈折率やアッペ数も変化しますので、新しい光学素材としても開発対象になります。kri独自の希土類ドープ透明有機無機ナノコンポジットを基幹材料として、新たなフォトニクス材料とその応用にかかわる研究開発をご支援します。


希土類ナノクラスターの応用1。
溶液や樹脂分散状態で、三原色可視発光や近赤外発光が可能になりました。その写真や発光スペクトルを示したグラフです。
希土類ナノクラスターの応用2。
eu-alドープ薄膜導波路の光増幅のグラフと、la系ナノクラスターによる色分散制御を示すグラフを表示しています。
お問い合わせ先
お問い合わせ、お見積もりのご依頼などは、下記にご連絡ください。
株式会社KRI エネルギー材料研究部
TEL:075-322-6832
fax:075-315-3095
エネルギー材料研究部お問い合わせ(メールフォーム)
ページトップへ

得意技術領域