保有装置

ソフト

Gaussian(量子化学計算ソフト) エネルギー材料研究部

  •  
  • 解説:
    分子レベルの材料を対象にしたシミュレーションが可能です。材料物性(構造、安定性、置換期効果、反応部位など)の予測による、@実験水準の絞り込み、A設計精度の向上、B化学分析結果の解釈 などに有用です。

Advance/PHASE(第一原理バンド計算ソフトウェア) エネルギー材料研究部

  •  
  • 解説:
    金属酸化物や金属などの、規則構造をもつ材料を対象にしたシミュレーションが可能です。全電子エネルギー、電子状態密度などの計算により、電池材料の @平衡電位、A電気伝導性、などの予測に有用です。

Chem Bio 3D Ultra 11.0 新機能性材料研究部

  • Chem Bio 3D Ultra 11.0
  • 解説:
    1H-NMRや13C-NMRスペクトルが予測可能です。分子力学、分子動力学など、基本的な分子モデリング計算が可能です。MOPACによる半経験的分子軌道法計算を実行することもできます。

VMGSimプロセスシミュレータ 環境化学プロセス研究部

  • VMGSimプロセスシミュレータ
  • 解説:
    化学プロセス、バイオマスガス化・液化プロセス、石炭ガス化プロセス、発電プロセス、膜分離プロセス、蒸留プロセスなど各種のプロセス計算が可能です。実験室で取得した物質収支データからプロセス構築を行い、プロセスのフィジビリティスタディに必要な情報を提供します。
ページトップへ

得意技術領域