株式会社 KRI Your Innovation Partner

JPEN

得意技術領域TECHNOLOGY

低品位の熱を有効利用したい

潜熱蓄熱材や化学蓄熱材を用いた蓄熱システムの構築、吸着式や吸収式のヒートポンプを用いて低質な熱を有効利用するシステムを開発しており、システムの装置設計・製作・評価を行うことができます。新規な化学蓄熱材の繰返し耐久性の評価や、潜熱蓄熱材をマトリクス化することで蓄熱・放熱温度を制御する技術も有しています。

顕熱蓄熱、潜熱蓄熱、化学蓄熱の比較

受託実績 一例

  • 潜熱蓄熱材の過冷却解除に関する研究
  • 潜熱蓄熱材の蓄熱、放熱繰返し試験
  • 化学蓄熱材の蓄熱、放熱繰返し試験
  • 吸着式ヒートポンプの熱伝達性能を改善するための研究
  • 潜熱蓄熱材のマイクロ分散化に関する研究

KRIからのご提案

公開
状態
詳細 得意技術領域 研究組織
公開 潜熱蓄熱および化学蓄熱システムの開発 環境・バイオ 環境化学プロセス研究部
公開 CASGaを用いた炭素材料の評価 環境・バイオ 環境化学プロセス研究部
公開 固相相転移系の潜熱蓄熱材料の応用研究 機能性材料
環境・バイオ
構造制御材料研究部
公開 潜熱蓄熱材の相変化制御 機能性材料
環境・バイオ
新機能性材料研究部
公開 (株)リガク(装置製作)−第一実業(株)−(株)KRI(技術支援)の三社の提携により、炭素材料の新型分析装置CASGa(Carbon Analyzer by Steam Gasification, 通称:カスガ)を販売します。 二次電池
環境・バイオ
センシングバイオ研究部

上記に当てはまるものがない

記載にないお困りごとも、お客様のお困りごとに最適なご提案をさせていただきます。フォームより気軽にお問い合わせください。
折り返し担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせ

研究に関するご質問・お問い合わせはこちらから

KRI会員サービスKRI MEMBERS

簡単な情報登録で会員限定コンテンツの
閲覧パスワードを取得いただけます。
ニュースレターの配信や会員限定の
お得な情報を無料でご覧いただけます。