株式会社 KRI Your Innovation Partner

JPEN

得意技術領域TECHNOLOGY

水処理プロセスを改良したい

物理化学的手法から生物学的手法まで、幅広い水処理プロセス及びその要素技術の開発を行っています。省エネルギー型の濃縮技術として有望なFO(Forward Osmosis)プロセス及びその膜の評価・開発、新規ドロー溶液の探索、また電極流動型CDIやイオン選択性CDIデバイスの開発を含め、CDI(Capacitive Deionization)プロセスの開発に取り組んでいます。また、菌叢解析技術を利用した活性汚泥処理プロセスの改良にも長年取り組んでいます。

FO(Forward Osmosis)プロセス
CDI(Capacitive DeIonization)プロセス

受託実績 一例

  • FOプロセス用の新規ドロー溶液の合成と評価
  • FOプロセスのフィジビリティ検討
  • CDIプロセスの高効率、高容量化に関する研究
  • 電極流動型CDI装置の評価
  • 活性汚泥の菌叢解析

KRIからのご提案

公開
状態
詳細 得意技術領域 研究組織
公開 KRI法による生物学的廃水処理トラブルシューティング 環境・バイオ センシングバイオ研究部
公開 群れる微生物を働かせる 環境・バイオ センシングバイオ研究部
公開 F-CDI (Flow electrode-Capacitive DeIonization) による脱塩・発電ハイブリッドプロセス 環境・バイオ 環境化学プロセス研究部
公開 感温相分離液体による金属の抽出 機能性材料
環境・バイオ
新機能性材料研究部

上記に当てはまるものがない

記載にないお困りごとも、お客様のお困りごとに最適なご提案をさせていただきます。フォームより気軽にお問い合わせください。
折り返し担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせ

研究に関するご質問・お問い合わせはこちらから

KRI会員サービスKRI MEMBERS

簡単な情報登録で会員限定コンテンツの
閲覧パスワードを取得いただけます。
ニュースレターの配信や会員限定の
お得な情報を無料でご覧いただけます。