株式会社 KRI Your Innovation Partner

JPEN

得意技術領域TECHNOLOGY

高性能なディスプレイを開発したい

国際アライアンスで定められた「Ultra HDプレミアム」では、解像度(4K)、輝度・コントラスト(HDR) だけでなく、幅広い色域(Rec.2020)が求められています。

Rec.2020の色域を満たすには、スペクトルの半値幅が狭い発光が必要であり、量子ドット(QD)を用いた波長変換フィルムが用いられていますが、現状では有毒なCdSeが用いられており、有害物質を含まない波長変換フィルムが求められています。

KRIでは、高輝度・高コントラストに向けての蛍光体や反射防止コートの開発を行ってきましたが、これらに加えてこれまでに培ったナノ粒子合成技術を活用して毒物を含まない量子ドットによる波長変換材料の合成や計算化学を駆使して高輝度で色純度の高い発光材料の分子設計に挑んでいます。

発光スペクトルの半値幅と色度の関係

受託実績 一例

  • PDP用サブミクロン蛍光体の開発
  • 有機EL用発光材料に関する開発
  • 白色LED用赤色発光蛍光体の開発
  • LED用シリコーン封止材への蛍光体分散技術の開発
  • 発光カラーフィルターの開発
  • ゾルーゲル法による塗布型反射防止コートの開発
  • One-coat反射防止ハードコートの開発
  • 光取出し効率の向上に関する提案
  • 中空シリカナノ粒子を用いた低屈折率薄膜の開発
  • 高屈折率ナノ粒子分散高屈折率薄膜の開発
  • 室温成膜塗布型性屈折率反射防止コートの開発

KRIからのご提案

公開
状態
詳細 得意技術領域 研究組織
公開 二重クラッド型光導波路及び光増幅デバイスの開発 機能性材料
電子デバイス
構造制御材料研究部
公開 新規光導波路及び光増幅デバイスの開発 機能性材料
電子デバイス
構造制御材料研究部
公開 柔軟な透明・耐熱性PSQフィルム 電子デバイス 構造制御材料研究部
公開 マイクロ波による量子ドットの合成 機能性材料
電子デバイス
構造制御材料研究部
公開 高屈折率ハイブリッド膜形成技術の開発 機能性材料
電子デバイス
構造制御材料研究部
公開 金属酸化物/熱可塑性樹脂 溶融混練技術 機能性材料
電子デバイス
構造制御材料研究部
公開 希土類含有ナノクラスタを利用する新規発光材料 機能性材料
電子デバイス
構造制御材料研究部
公開 可撓性を有する透明耐熱 フイルム 機能性材料
電子デバイス
構造制御材料研究部
公開 ゾルーゲル・ハイブリッド技術の光学材料への応用 機能性材料
電子デバイス
構造制御材料研究部
公開 あと一歩!研究開発品の性能UPのため KRIの分析評価技術を利用してみませんか? 機能性材料
電子デバイス
分析・計測・データ解析
構造制御材料研究部
公開 ナノハイブリッド技術の応用による簡便な高屈折率膜の形成技術を開発 機能性材料
電子デバイス
構造制御材料研究部
公開 希土類元素含有ナノクラスターを用いた有機無機複合材料の開発に成功 機能性材料
電子デバイス
構造制御材料研究部

上記に当てはまるものがない

記載にないお困りごとも、お客様のお困りごとに最適なご提案をさせていただきます。フォームより気軽にお問い合わせください。
折り返し担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせ

研究に関するご質問・お問い合わせはこちらから

KRI会員サービスKRI MEMBERS

簡単な情報登録で会員限定コンテンツの
閲覧パスワードを取得いただけます。
ニュースレターの配信や会員限定の
お得な情報を無料でご覧いただけます。