エネルギーデバイス開発への取り組み

〜 PEFC/SOFC実用化を目指すClientのために〜

燃料電池セル・スタックをコア技術として、お客さまのエネルギーデバイスの開発を、基礎/応用/実証の様々なPhaseにおいて支援いたします。

燃料電池セル・スタックの研究開発

◆業界標準セルでの発電試験
◆連続耐久試験
◆供試部材での発電評価
◆評価手法の立案
◆カスタマイズ計測
(セル・評価装置)

ご要望に応じた燃料電池セル・スタックの研究開発を受託しております。

大型水素供給設備を新設 (2018年度運用開始)

トレーラー・ローダーを用いて毎分1000Lの水素供給を実現
30kW級燃料電池スタックの評価が可能

研究から開発へ : お客様のご要望の主軸が移行

基礎研究から様々なPhaseでの開発までを支援いたします。