AIとケミストリーの融合による開発促進

AI/機械学習と固体化学のノウハウを融合した材料開発

材料設計技術、合成技術、計算化学、及び、機械学習・深層学習等の人工知能(AI)技術を材料開発に活用し、お客様の研究開発を支援します。

マテリアルズ・インフォマティックス(MI)と固体化学のノウハウを融合

 マテリアルズ・インフォマティックス(MI)とは、人工知能(AI)、量子力学計算、情報処理科学を組合せた、従来の実験的経験的手法よりも効率的な機能性材料設計技術です。これらのMI技術と、人間の英知であるケミストリーに基づく知見を融合することで、より効率的な開発が可能となると考えます。

スパースモデリング・次元変換と解析

 欠落したデータに対して、意味のあるデータ、影響度の高いデータを抽出し、スパースなデータ空間に変換します。変換したデータを理数モデルにて解析(線形解析、非線形解析)を行い、スパース空間データへの適合性、元のデータとの適合性を確認し、精度を向上させます。

ケミストリーの原理原則に即した機械学習技術の組合せ

 KRIでは、単一の機械学習を使用するのではなく、各種のアルゴリズムを必要に応じて使い分けております。また、最も良好な学習結果を得るために、単に統計的にパラメータを解析するのではなく、対象となる材料の原理原則を考慮に入れた最適化を推進します。

適用実績

  • ● 材料設計
    • ・無機結晶性材料
    • ・新規材料探索
    • ・電解液組成
    • ・高分子材料組成
  • ● パラメータ設計
    • ・工程プロセス最適化
    • ・配合比最適化
  • ● 実験データ解析
    • ・相関関係
    • ・相互作用解析

この内容に関するお問い合わせ

エネルギー変換研究部