有機-無機ハイブリッド材料

ゾル-ゲルやケイ素化学、ポリマー化学を基盤として新しい素材を提供します。有機物や無機物単体では到達できない特性をハイブリッドにより実現することを目指しており、種々な合成法を開発してきました。

目的・背景

有機や無機の合成技術とその複合化技術を駆使し新しい特性を持った材料を開発します。特にその複合状態をマイクロ、ナノレベルで制御することにより、新しい物性を発現させることが期待できます。透明高耐熱性のフイルムやガスバリア特性フイルム、光学特性や導電性フイルム等、様々な材料の開発経験を持っています。

本技術の特徴

●分子ハイブリッド

●透明耐熱性フイルム有機無機複合化

●ナノコンポジット

●シルセスキオキサン

KRIからのご提案/今後の展開/期待される成果など

有機材料や無機材料など単独では達成できないような特性をもった材料をハイブリッドのコンセプトで到達することを目指しています。
光学特性や機械特性、熱的特性、電気的特性などの改善に期待されます。